テンサバリアーの特徴

TensaBarrier

アメリカで生まれ、世界が認めたテンサバリアー

「テンサバリアー」は創業1881年の歴史と実績を誇る、米国・ローレンスメタルプロダクト社(テンセーター社)の製 品です。
「テンサバリアー」は、世界のあらゆる空港や駅、銀行、劇場、アミューズメント施設や公共施設等、様々な場所で人の流れをコントロールする、ベルトパーティションとしてご利用をいただいております。
同社は、クラウドコントロールのスペシャリストとして業界をリードし、使い易く、安全でデザイン性に優れた製品として常に進化し、世界のデファクトスタンダードになっております。これからもお客様の幅広いニーズに的確にお応えしハイクオリティな製品をお届けして参ります。

TensaBarrier

テンサバリアーの特徴

  • ベルトエンドが万が一外れても、安心にゆっくりと巻き戻る。
  • 1方向よりベルトを引出し、3方向より他のベルトを受け取ることが可能。
  • ベルトの連結はロック機能を採用。不慮のベルト外れを防ぐ。
  • へビーデューティー案内板は、アダプターでしっかり固定。360度調整が可能。
  • 低重心で抜群の安定感。
テンサバリアイメージ
簡単にセットができ、レイアウトが自由自在
簡単にセットができ、レイアウトが自由自在
テンサバリアーヘッド部の精密なメカニズム

テンサバリアーヘッド部の精密なメカニズム

  • 特許取得の遠心力ブレーキシステムにてベルトの巻戻りスピードを安全制御。
  • ロック機能を有するベルト連結。
  • 耐久性に優れたポリエステル製ベルト使用。
  • ベルトの出入口は、ほつれたり、ひだにならないようにヒート加工。
  • 丈夫な受け支柱。
  • 丈夫で鍛えられたトルクスプリングメカ内蔵。
  • ベルトカセットを守る丈夫なハウジングヘッド。
Back to TOP